読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーケストラ聴くのは当たり前⁉︎ 低コストなのに優雅すぎるフランス流休日の過ごし方

人生 異文化

ボンジュール!大学ではフランス語を専攻しておりましたKaren(@Tiramisu_Karen)です。

 

私は大学在学中、フランスに10ヶ月ほど留学したのですが、そこではもう、一週間やそこらの旅行では比較にならないくらいの異文化シャワーを浴びました。

 

そんな中でも思い出深いのが、ホストマザーの休日の過ごし方。

とにかく優雅で、それはもう、本当に「あぁ、これがおフランスなんだ…。」としみじみ感じていたものです(笑)。

 

普段、都会で窮屈に暮らしているそこのあなた。あなたにこそ参考になる過ごし方かもしれません。時には少し違った休日を、過ごしてみませんか?

 

それではフランス流、エレガントな休日の過ごし方をご覧あれ。

 

朝一番に流すのはオーケストラ

フランス人は本当によくラジオを聴いています。テレビよりもなぜかラジオです。

私のホストマザーも例外ではなく、せっかく薄型テレビがあるのに、そのテレビはいつもコンセントから引っこ抜かれてました。

 

で、そこで私のホストマザー。選ぶのはいつも「Radio classique(ラジオ クラシック)」でした。

さあ、あなたもクリックして一度聴いてみてください。

これを聴きながら朝食をとれば、いつもの安い食パンさえ、美味しく感じられるかもしれませんよ。

 

出来立てのデニッシュパンを淹れたてのコーヒーで

フランスには、日本でいうコンビニが点在するほどベーカリーがそこら中にあります。

私のステイ先でも、徒歩1分圏内に小さなベーカリーがありました。

そしてそこのパンの美味しいことと言ったら…!

 

フランスといえばデニッシュパン。クロワッサンはその中でも代表ですが、私の好物はチョコが入った「pain au chocolat(パンオショコラ)」とアーモンドが乗った「pain aux amandes(パンオザマン)」。このふたつで私の体重が5kg以上増えたと言っても過言ではないでしょう(笑)。

ちなみに、日本で楽しめるオススメのフランスベーカリーは、

1. PAUL(ポール)

2. MAISON KAYSER(メゾンカイザー)

3. Maison Landemaine(メゾン ランドゥメンヌ)

特に1と3はフランスにもあるお店なので、本場と全く同じ味を楽しるのでオススメです。

 

そしてフランス人のコーヒーの飲み方といえば、ボウルから飲むこと!

カフェオレボウルといって、日本でいう、お茶碗を大きくしたような陶器のボールにコーヒーとミルクをたくさん入れて飲むんです。

それがまた美味しい!

 こんなの。あ〜、なつかしい(笑)。

フランス人は、この器に入ったカフェオレに、パンを浸してよく食べてます。意外に子供っぽい一面もあるんですね。

 

 獲れたてのリンゴでコンポート作り

これが一番好きでした。

私のホームステイ先にはリンゴの木がなっていて、ホストマザーもほとんど世話していなかったにもかかわらず、結構できていました。

その代わり、そのまま食べてもあまり美味しくないのですが、コンポートにして食べるとそれが、めちゃくちゃおいしい!!!

 

コンポートの作り方って、とっても簡単なんです。

とにかくたくさんのリンゴの皮をむいて、小さく切って、弱火でグツグツ煮込むだけ。

砂糖もシロップもな〜んにもいらない。

だから、りんごそのものの甘さを最大限に生かしたデザートなんですよ。

 

朝からリンゴをもぎ取って、グツグツ煮込んで、デザートに食べる。。なんて贅沢なんでしょう。

 

ちなみにりんごの皮むいてる時も、Radio classique

優雅なひと時には欠かせないのです(笑)。

 

午後は近くの池を優雅にお散歩

f:id:tiramisuLife:20161011235558j:plain

よく散歩に来ていた池

 

午後には近くの池を2周ほどぐるり。

ここでゆっくりホストマザーやマミー(おばあちゃん)と話しながら過ごす時間がとっても好きでした。

いつも忙しく動いていた時の日本での時間の使い方とは違って、自然とともにゆっくりと過ごす時間は、本当に心安らぐ癒しの時でした。

 

そして散歩から帰れば、もう各々の時間。

本を読むのもよし、寝るもよし、絵を描くもよし。

私は庭にあったテラスで学校の課題に取り組んだり、本を読むのが好きでした。ただ自分の部屋でもくもくとやるよりも、自然の中でいた方が、気分も落ち着いて集中できたのも覚えています。 

 

 

いかがでしたでしょうか。

私は学生の時、休日は専らバイトか部活で、穏やかな時を過ごす、ということはほぼ皆無でした。

休日丸一日家にいる、というのがなぜか勿体無いとかそんなふうに思っていたんです。

それがフランスへ来て、こうしてゆっくり時を過ごす事の豊かさを学んだおかげで、家で「自分の時間を作る」ことの意味や大切さを知りました。

今はまた都会に来て、ついつい忙しく動いてしまいがちなんですけどね。休日は自分の時間をしっかりを作るようにしています。

 

みなさんはどんな休日過ごしていますか?

きちんと体は休めていますか?

 

今週末は少し早起きをして、紹介したベーカリーでパンを買って、クラシック音楽を聴きながら食べてみるなんていかがでしょう。

優雅な気持ちになって、きっと心が癒されます。

もしご自宅にりんごの木があれば…是非コンポートもお試しください(笑)。

 

それでは。